au

auユーザーにおすすめの​mvno

auの回線を利用したmvnoは選択肢が少ない時期が続きましたが、ここに来て新規参入が相次ぎ2018年の段階で全9社と大幅に選択肢が広がりましたが、その中でも最もおすすめなmvnoはやはりUQモバイルです。auで利用していたスマートフォンやタブレットがそのまま利用できるのはもちろんのこと、リーズナブルな月額料金で快適なモバイルデータ通信が利用できるなどさまざまなメリットがあります。

mvnoとは大手通信キャリアから回線の卸を受けそれを安価にユーザーに貸し出すサービスですが、開放される帯域に制限があるため接続元である大手通信キャリアが直接運営しているサービスと比較して回線速度は大幅に低いものとなっていました。そんな中でUQモバイルはauのサブブランドという位置づけとなっており、他のmvnoと比較して優先的に帯域が割り当てられるので業界最高クラスの快適なモバイルデータ通信が利用できます。

また、UQモバイルにはありauには無い大きな要素に、専用アプリによるターボの切り替えがあります。大容量のダウンロードや高画質な動画の視聴など高速通信が必要な場合はターボをオンにして下り最大225Mbpsの快適な通信を利用し、メールやメッセージアプリなど軽い処理で済む場合にはターボをオフにして下り最大300kbpsとなり高速容量を節約できます。UQモバイルの料金プランの通常料金はデータ容量1GBのプランSが月額3980円、3GBのプランMが月額4980円、7GBのプランLが月額6980円です。

音声通話はぴったりプランとおしゃべりプランから選択でき、ぴったりプランではプランSが月60分まで、プランMが月120分まで、プランLは月180分までの無料通話が付き、おしゃべりプランは全てのプラン共通で5分以内の通話が何度でも無料となります。さらにauからUQモバイルに乗り換えた際には「スマトク割」と「イチキュッパ割」の対象となり、最大13ヶ月にわたり各プランのデータ容量が2倍になるのに加えてプランSが月額1980円、プランMが月額2980円、プランLが月額4980円とお得な料金になる事も見逃せません。